--- 砂漠に咲く蒼い月の花 ---

9/2 サイハテロケ速報

6_20120904060645.jpg

先日、何年ごしかでずっと言っていたサイハテの撮影に行ってきました!

サイハテは言わずもがなミクちゃんの曲も大好きなのですが、
この曲のカイメイカバーでピアノバラードver.の音源があって…
聴いた時にもう、そのカバー曲のイメージで撮りたい!と思い描いていたんです。

撮影日を決めてからは2週間前から週間天気予報を毎日見て気にしたり、
ここ最近の不安定に降る雨を心配したりと…
当日もちゃんと晴れて青空で撮れるのか現地に着くまで心配でした。

サイハテ撮影は青空じゃなきゃ意味がない!!とまで言ってて…
本当に本当に当日まで晴れるようにと分からない何かに祈ってましたね。

この時期を選んだのも、彩度のある青が濃い青空で撮りたかったから。
秋空も高くて綺麗なのですが、夏から秋にかけての季節感というか…
何となく夏が終わって寂しくなる感覚?そんな時期に撮りたかったんです。

それと偶然にも理想のロケ地と出会ってしまったので、芝生が緑の内に
撮りたい!という時間との勝負な事情と。

そして今回の撮影を全面的にお願いした我らのカイメイマスター蓮夏さんに
ありったけの感謝を!

自分が撮影をお願いするのって本当に心苦しくて申し訳ない気持ちで
いっぱいになるのですが、どうしても人の手で撮って欲しかったんです。
ただ、作品を残したいから、撮ってくれるなら誰でも良いというわけではなくてですね。
偉そうに聞こえるかもしれませんが、やはり同じ作品を好きな人に撮って貰いたい。

この曲を知っていて、自分達のカイメイのクセを分かってくれている、
そして自分達がカイメイをどんなに好きか理解してくれている、
だから今回は、蓮夏さんだからお願いしたのです。

カメラマンではなく、レイヤーならではの目線で撮ってくれるので、
自分の思い描いている世界観を一緒に創ってくれると安心してお任せしました。

撮影の前にやりたい撮影のイメージ画を描いていたのですが、
大体ぜんぶ表現したいモノを切り取って貰えて感無量!
撮影中もああしたらこうしたらと言い合ったり、色々と突っ込みを入れてくれるのも、
1回でOKだったのにまだ何か他に出来るかもと、テイク何回も撮ったり妥協しないのも
蓮夏さんなので、色んなこと沢山助けられながら、皆で楽しく撮影できました!

何より色彩とか曲の雰囲気とか大事にして撮ってくれてたのが嬉しかった。
青空が泣きそうなくらい綺麗で本当に嬉しかった。
ほんとうにほんとうにありがとう。

あとは無茶振りしてもいつも付き合ってくれるとかめーちゃんもありがとう、お疲れ様。

2人がいなかったら出来なかったことです。出来て良かった!

撮影後は温泉に入ってアイスを食べて、皆でまったりしました。
ちょっとした遠征だったけど、運転も疲れないほど癒されてきましたよ~^^

そんな当日の速報お写真は追記から。
この作品はやりたいことがあるので、出来次第また連絡したいと思いまーす!

スポンサーサイト
別窓 | VOCALOID | ∧top | under∨
| --- 砂漠に咲く蒼い月の花 --- |